一軒まくやについて

 

一軒まくやは、京町屋ゲストハウスまくやが2017年から始めた1棟貸しです。

”1軒まるまる1日1組” のコンセプトの元に、1日1組限定で京町家を自分だけの空間として楽しんで頂きたいというサービスです。

築年数100年以上の町家はもちろんの事、それぞれが個性的な歴史を持った家ばかりです。

京都を愛して下さる方には是非

本物の町家での、京都の一部に溶け込む日々を過ごして頂けたらと思っております。

まさに住むように泊まる京都をご堪能下さい。

 

– 一軒まくやのある場所について –

一軒まくやの所在地は主に西陣近辺です。

西陣織に代表される伝統工芸の地域ではありますが、この地域は多くの人が良く目にする華やかな京都とは違います。

西陣は京都に遷都した皇居が一番初めに置かれた、いわゆる平安宮の場所であることはあまり知られていません。

南北朝を経て明治時代まで、現在の京都御所が皇居として使われるようになりました。

平安末期から、度々の政変や失火などで焼失していた平安宮は、その後も多くの時代の変化を経て、今では西陣の街並みの中に眠っています。

その為、西陣近辺は京都の中でも最も歴史の深い地域の一つとなりました。

材木問屋と西陣織の町として栄え、第二次世界大戦前後では芝居と映画の町としての歴史もありました。

今では全てが歴史の向こう側へ眠り、京都の原風景とも言える深い街並みを残す場所となっております。

歴史が眠るこの場所で、良い時を過ごして頂けたらと願っております。

 

– 一棟貸しについて –

町家一軒、まるまる使って頂く宿泊スタイルです。

家の全てがプライベートな場所ですので、素泊まりとなっております。

浴衣やアメニティの用意はありません。ご用意の上お越し下さい。

チェックイン後、チェックアウトされるまでの間、スタップの出入りは最小限なものとなります。

緊急時等は24時間対応に当たらせて頂きますので、ご安心ください。

周辺施設のご案内や京都巡りにあたってのご相談、様々な京都ならではの体験やお土産のご相談等、どのような事でも家をご案内差し上げる時にでも一度お話下さい。出来る限りの最善をご提供させて頂けたらと思っております。

お越しの皆様の京都での滞在が、特別なものとなる事をスタッフ一同の願っております。